ニュートロックスサンってなに?

質問者

飲む日焼け止めに含まれるニュートロックサンってなんでしょうか?飲むと日焼けをしないという効果は本当なのでしょうか?実際に日焼け止めの効果はないという情報もあり、ニュートロックサンの効果やデメリットなどがあれば教えてください。

 

医師

飲む日焼け止めの主成分として配合されているニュートロックスサンはシトラスとローズマリーから抽出したエキスです。抗酸化成分は紫外線が原因による活性酸素の発生を抑制するという働きがあると言われています。

 

 

ニュートロックスサンを飲めば日焼けをしないわけではない

 

質問者

実際、ニュートロックスサンには日焼け止めとしての効果はあるのでしょうか?

 

医師

ニュートロックスサンを飲むことで日焼けをしないということではありません。日に焼けることを防いでいるのではなく、紫外線のダメージから肌を守るということです。

 

質問者

日焼けをしないというわけではなく日焼けによって受ける紫外線ダメージから肌を守るということか。ここは勘違いする方もおおそうですね。

 

医師

紫外線のダメージといえば、紫外線B波による肌表面の炎症によってできる「シミ」と、紫外線A波による肌深部の活性酸素の発生による「シワ」の2種類があります。ニュートロックスサンは紫外線によるシミとシワの原因の発生を抑制する働きをするということです。

 

質問者

なるほど。日焼け止めでも完璧に紫外線ダメージ防ぐことはできないので、受けてしまったダメージケアのためにニュートロックスサンは働くということか。

 

ニュートロックスサンは日焼け止めとして即効性の効果をもとめるものではない

 

質問者

ニュートロックスサンを飲み続けることで日焼けの影響を受けにくくなるなど、紫外線から肌をまもる働きが高くなるということはあるのでしょうか。もしあるなら理由を含めて教えて頂けたら幸いです。

 

医師

ニュートロックスサンを配合した飲む日焼け止めの場合、毎日摂取することで紫外線のダメージから肌を守る効果が得られます。つまり、飲んですぐ日焼けをしないというような即効性の効果は期待できませんので必ず日焼け止めやUVケアは併用することが大切です。

 

質問者

ニュートロックスサンを飲んですぐに効果があるとも言われいますが?あればどうなんでしょうか。

 

医師

臨床結果の報告ではニュートロックスサンを飲んでない人と比べると、24〜48時間後に日焼けによる炎症が軽減する可能性があるという報告です。飲んでない人と比べると炎症が軽減するかも。という程度の報告であり、このような報告はほかの抗酸化成分でも多数あります。

 

質問者

抗酸化成分を摂取すると飲んでない人と比べて日焼けを軽減するかも。。なるほど、よく読むと効果が実証されたわけではないですし日焼け防止の即効性は期待しないほうがよいですね。

 

医師

はい、あくまで日焼け止めやUVケア製品で防止できない紫外線のダメージを抑制してサポートする役割です。

 

ニュートロックスサンは活性酸素が原因によるエイジングケアに有効

 

質問者

ニュートロックサンは紫外線ダメージを抑制する以外に美容に関してそのほかでよい点などありますか?

 

医師

ニュートロックスサンの抗酸化力は、紫外線のダメージだけでなく肌の老化を食い止めるとも考えられています。

 

質問者

老化を食い止める!これは女性にはうれしい!

 

医師

肌のシミやくすみといった老化の原因である活性酸素は、ストレスや飲酒、喫煙などさまざまな要因で体内に発生・蓄積されます。ニュートロックスサンを摂取することで、活性酸素を無力化する抗酸化力が体の内側から高まるということが臨床試験によって分かっています。

 

質問者

活性酸素って紫外線だけでなく、ストレス、飲酒やたばこでも発生するんですね。そうなると紫外線の強い季節だけではなく年中対策することが必要ということか。

 

医師

まさにそのとおりです。飲む日焼け止めを紫外線が強い日だけ飲んでいるという方は非常にもったいないことです。せっかく高まった抗酸化力が減ってしまいます。毎日、抗酸化成分をサプリや食事からとり、活性酸素ケア対策をすることが美容や健康に大切です。

 

ニュートロックスサンって1日どのくらい飲めばよいのでしょうか?

 

質問者

飲む日焼け止めには1日250mgが有効と書いてますが実際に効果を得るには1日どのくらいの量がよいとされているのでしょうか。

 

医師

米国国立医学図書館にある臨床報告を参考にすると1日100mgと250mgでは殆ど変わりはなかった結果です。必ずしも250mgではなく100mgでもよいと考えられます。ニュートロックスサンは食品なので大量に飲んで効果が向上するものではありません。飲む量ではなく毎日、摂り続けて抗酸化力を高めるということが大切です。

 

ニュートロックスサンのデメリットや副作用について

 

質問者

ニュートロックスサンを飲むことのデメリットや飲むことを控えたほうがよい方などありますでしょうか?

 

医師

国産のニュートロックスサン配合の飲む日焼け止めであれば、野菜や果物から抽出された抗酸化成分であるため、飲むことによって健康を害する副作用の報告は殆どありません。

 

質問者

もともとはシトラスとローズマリーから抽出した成分なので、副作用なんてないか。じぁ妊婦さんも飲んで大丈夫ですか?

 

医師

ほとんどの成分がそうですがニュートロックスサンも妊婦や授乳中の方に臨床試験をした結果がありません。そのため妊婦や授乳中の方には安全性が確立されていないので念のため控えたほうが良いといわれています。また、高血圧や糖尿病などの持病を持つ方は、かかりつけの医師に相談してからの使用をおすすめします。

 

ニュートロックスサンとフェーンブロックとの違いってなに?

 

質問者

飲む日焼け止めにはニュートロックスサンのほかにフェーンブロックという成分もありますが、2つの違いってなにかありますか?両方のメリットやデメリットを教えて頂けたらとおもいます。

 

医師

フェーンブロックは飲む日焼け止めとして海外で最初に販売されたヘリオケアに含まれる成分です。ニュートロックスサンと同じ、紫外線によるシミやシワの予防に効果があるとされ、多くの日焼け止め製品に使用されている抗酸化成分ですが、シダ植物から抽出される成分でアレルギーを誘発するリスクがあるといわれています。

 

質問者

ニュートロックサンと同じような効果だけどアレルギーのリスクがあるということか。

 

医師

はい。ニュートロックスサンはアレルギー性の低いシトラスやローズマリーから抽出し、リスクを抑えた成分として注目されています。

 

さいごにニュートロックスサン配合の飲む日焼け止めを検討している方へアドバイスを頂けたら幸いです。

 

医師

ニュートロックスサン配合の飲む日焼け止めを使用するのであれば、出かける直前や夏限定といった使用ではなく、通年を通して毎日摂取することをおすすめします。

 

紫外線は年中降り注いでいますから、紫外線対策は1年中必要です。外からの紫外線対策だけではどうしても不十分のなで、体の内側からも紫外線対策をするとより高い効果が期待できます。紫外線からのダメージだけではなく、ストレスや飲酒、喫煙によるエイジングケアとしても有効です。

 

ニュートロックスサン配合の飲む日焼け止めおすすめ一覧

 

ニュートロックスサンのすべて・日焼け止め効果や副作用まで全解説1ホワイタスプラス
糖化・酸化・光ダメージ3悪を対策できるニュートロックスサン配合の飲む日焼け止め

 

ニュートロックスサンのすべて・日焼け止め効果や副作用まで全解説2ホワイトヴェール
ニュートロックスサン1日125mg配合の飲む日焼け止め

 

 

もういちど復習しよう

ニュートロックスサンとは

ニュートロックスサンは、紫外線量の多い『スペイン』の紫外線対策として、ミギュエル大学細胞生化学のニコル博士とモンテローザ社が、10年以上かけて開発した成分です。

 

ニュートロックスサンには、『ローズマリー葉』と『シトラス果実』から抽出された、植物の苦味、渋味、色素である『複数のポリフェノール』が含まれています。

 

太陽の国であるスペインから生み出された、植物由来の複数のポリフェノールのことをニュートロックスサンと呼び、『日焼け止めサプリの主成分』として含まれることも多いです。

ニュートロックスサンは紫外線による活性酸素を除去する働きがある

活性酸素でメラニン増加

 

ニュートロックスサンの日焼け止め効果は、紫外線によって発生する活性酸素を除去する『抗酸化効果』によるものです。紫外線ダメージによって身体のなかで発生する『活性酸素』を抑制し『シミ』や『しわ』『炎症による赤み』を原因を最小限に抑える働きが期待できます。

 

ニュートロックスサン抗酸化物質のため、継続して飲み続けると紫外線から肌を守る防御作用が高まり紫外線による『シワ』や『しわ』などをしっかり防ぐには、季節問わず継続して飲むことが大切と言えます。

ニュートロックスサンの1日の摂取量は100mg〜250mg

ニュートロックスサンはシトラスエキスとローズマリーから抽出した成分です。

 

それらの臨床結果を調べると光ダメージの結果は1日100mgと250mgも差異はなかったということです。

 

一方で、ニュートロックスサンを開発したMiguelHernandez大学の臨床結果では、ニュートロックスサンを飲んでいない人に比べて1日に250mgを8週間継続して飲んだ結果34%UV保護効果が高まり、12週間飲むと56%まで向上したとされています。

 

この2つの臨床結果からニュートロックスサンは1日100mg〜250mg程度と認識してよいと考えられます。

ニュートロックスサンには副作用や健康被害の報告はない

ニュートロックスサンはシトラスとローズマリーから抽出される成分のため、特に副作用はありません。

 

しかし、『妊娠授乳中』や『アレルギー体質』など特定の場合により、副作用の懸念がありますので、該当する方は、医師に相談した上で摂取を行った方が良いです。

 

妊娠・授乳中

ニュートロックスサンに含まれるローズマリーが原因で、子宮刺激から流産を招く可能性があります。
授乳中に関しても、安全性の確認が行われていない為、この時期の摂取は控えた方が良いです。
4歳未満の子ども
4歳未満の子供の臓器は未発達なことから、サプリ自体が身体の負担になることがあります。
胃痛や下痢などの懸念や、成分の排出が遅れて、体内で過剰量に繋がることもあるので、飲ませない方が安心です。
高血圧や鉄欠乏性貧血の方
ローズマリーは、血圧上昇から、高血圧を悪化させる可能性があります。
また、鉄分の吸収阻害から、鉄欠乏性貧血の悪化を招くこともある為、これらの持病がある方の摂取は控えた方が良いです。
アレルギー体質
ローズマリーやシトラスにアレルギーを持つ方もいる為、念のため、アレルギー体質の方はかかりつけの医師に相談することをお勧めします。
薬服用中
ローズマリーと服用の薬によっては、薬の効きが悪くなることもある為、心配な場合は、医師に相談してから併用した方が良いでしょう。

ニュートロックスサンの成分名はシトラス&ローズマリーと2種類にわかれる

シトラスとローズマリー同時摂取

 

ニュートロックスサンを含むサプリメントの成分名には、ニュートロックサンと表示される製品とシトラスエキス・ローズマリーと表示している製品があります。

 

これは、シトラスエキスとローズマリーを組み合わせた成分をニュートロックスサンと名前をつけた会社の商標登録があるため、成分名がわかれておりますが効果は同じと考えてよいです。

 

今回のニュートロックスサンに関連してよく読まれている記事は以下です。

 

飲む日焼け止めの成分として、配合されているニュートロックスサンの効果や副作用、飲んではいけない方までをまとめました。
page top