ヘリオケアの主成分と種類別の違い

ヘリオケア

ヘリオケアは紫外線による炎症ダメージを軽減させる「ファーンブロック」が配合されたスペインで製造されているサプリメントです。ファーンブロックとは中米に生息するシダ植物から抽出される成分で、ポリフェニルロイコトモスや、ポリポジウムロイコトモスまたはそれらを略してPLエキスとも呼ばれます。

 

ヘリオケアは、いくつかの種類が販売されておりますが、共通点はファーンブロックが主成分ということ、違う点はファーンブロックの1日の摂取量とその他の有効成分です。

 

自身に最適なヘリオケアを選ぶためには、使用目的に合わせて選ぶことでコストを最小限に抑えることができます。

 

ヘリオケアの種類一覧・紫外線対策にもっとも有効な製品

ヘリオケアは大きく分けると3タイプあります。
ファーンブロックが1日240mg摂取できる「カプセルシリーズ」、ファーンブロックが1日480mg摂取できる「ウルトラシリーズ」、ファーンブロック1日240mgとザクロと主に配合した「ピュアホワイトラディアンスマックス」です。

 

製品名 価格 ファーンブロック配合量(1日あたり) 特徴
ヘリオケアカプセル
ヘリオケアカプセル
5200円 240mg 緑茶エキス配合
ヘリオケアベジカプセル
ヘリオケアベジカプセル
4400円 240mg ファーンブロックのみ
ヘリオケアウルトラカプセル
ヘリオケアウルトラカプセル
4800円 480mg 目の保護成分・ルテイン配合
ヘリオケアウルトラDカプセル
ヘリオケアウルトラDカプセル
5380円 480mg ルテイン+ビタミンD配合
ヘリオケアピュアホワイトラディアンスマックス
ヘリオケアピュアホワイトラディアンスマックス
6080円 240mg アジア人向け、ザクロエキス配合

 

普段の紫外線ケアなら「ヘリオケアベジカプセル」で十分

ヘリオケアベジカプセル

ヘリオケアはフェーンブロックの1日あたりの配合量を基準にすると適切なものを選ぶことができます。
フェーンブロックの紫外線に対する効果のエビデンス資料を確認すると、240mgのフェーンブロックを1日2回60日間摂取すると肌の防御作用がたかくなり、紫外線ダメージを軽減する作用が実証されたと記されています。

 

このことから、普段の紫外線ケアとしてヘリオケアを選ぶ場合、フェーンブロックのみ配合し1日240mg摂取できる「ヘリオケアベジカプセル」を選ぶことでムダなコストがかかりません。

 

飲み方として、エビデンス資料では240mgを1日2回に分けてと記載されているため、1錠ずつを朝と晩に分けて最低でも60日間継続して飲むことが大切です。

 

美白ケアも同時にしたい方はヘリオケアピュアホワイトラディアンスマックス240

ヘリオケア ピュアホワイトラディアンスマックス240

紫外線対策と美白ケアも同時に行いたい方はザクロが配合された「ヘリオケアピュアホワイトラディアンスマックス240」です。
フェーンブロック単体とフェーンブロックとザクロを組み合わせた成分のエビデンス資料があり、ザクロを組み合わせることによって肌のメラニン指数が減少し美白作用が確認されたと記されています。

 

通常の紫外線対策とするなら1日2粒、エビデンスでは1日480mgのフェーンブロックとザクロを90日間摂取後の結果のため、美白目的とする飲み方は1日4粒を分けて飲むとよいです。

ヘリオケアの飲み方・即効性を求めるなら2時間前までに飲む

ここでいう即効性とは日焼け止めの効果の即効性ではなく、紫外線UVAのダメージを防御するための即効性を意味します。紫外線にはUVA(A波)とUVB(B波)があり、UVAは肌の奥にダメ―ジを与えるため見た目ではわかりませんが、シワやたるみの原因となるといわれています。

 

フェーンブロック240mgを2時間前に摂取すると、UVA放射線に対して優位な保護効果があったというエビデンスからヘリオケアは外出する2時間前までには摂ることが望ましいと考えます。

 

ヘリオケア安全性・飲みすぎによる副作用は殆どない

ヘリオケアに使用されるフェーンブロックのエビデンスには、1日480mgを継続しても副作用の報告はないとされており、さらに高容量でも安全で効果は向上する可能性があるとされています。

 

しかし、シダ植物はアレルギーを誘発しやすい成分ともいわれているため、アレルギー体質の方は一度検討のうえ摂取するようにしてください。

 

妊娠時の可能性のある女性は参加を控えてもらったというエビデンスも存在することから、妊娠時の摂取は望ましくないと考えます。

ここまでのヘリオケアの選び方と飲み方・使い方のまとめ

紫外線対策のみなら「ヘリオケアベジカプセル」 美白も求めるなら「ヘリオケアピュアホワイトラディアンスマックス240」

 

紫外線対策のためのヘリオケアなら価格の安い「ヘリオケアベジカプセル」で十分、美白も求めるなら「ヘリオケアピュアホワイトラディアンスマックス240」も検討すると良いでしょう。

 

紫外線ケアとしての飲み方は1日2粒を分けて最低でも60日間飲むことで、紫外線から肌を守る防御力が高まり、炎症を引き起こすリスクを低くすることが期待できます。

 

外出時の2時間前までに1粒飲むことで、紫外線A波(UVA)のダメージを抑制することができシミやたるみの原因を抑制する働きも期待可能です。

 

美白ケアも同時に行いたい場合はヘリオケアピュアホワイトラディアンスマックス240が好ましく、1日4粒を90日間摂取することで、肌のメラニン指数を抑制し美白効果が期待できるとされています。

 

ヘリオケア商品別の比較を確認する

ヘリオケアの口コミから学ぶ効果と使い方

口コミから学ぶヘリオケアを実際に飲んでいる方の口コミを、美容系サイトやAmazon、SNSを参考にしてまとめてみました。日焼けをしたくない方は日焼け止めを併用して紫外線対策を上手に行っている傾向に対し、ヘリオケアの効果を勘違いしている方は、日焼け止めを併用せずに紫外線対策を行っている傾向にあります。

 

ヘリオケアを含む飲む日焼け止めは、日焼け止め防御するのではなく、日焼け止めだけでは防ぐことのできない紫外線ダメージを身体のなかからケアするためのものです。

 

ヘリオケアの効果を実感したという口コミ参考

女性女性 35歳 日焼け止めクリームを塗りなおす回数が減った!

肌が弱く日焼け止めクリームをずっと塗っているとかぶれてしまうため、ヘリオケアウルトラDを2年前くらいから飲み始めました。飲み始めてからは、日焼け止めクリームを塗り直さなくても、肌が赤くなりにくくなった気がします。日本版もでたので、そちらも試してみたいです。

女性女性 39歳 日光でかぶれるのが軽減された!

日光アレルギーなのか、夏の外出が苦手でした。皮膚科の先生に勧められて購入して飲んでみたら、少しの日光ならかぶれにくくなりました。

女性女性 47歳 焼けにくくなった!

子供の運動会や部活の応援などで、紫外線に浴びる機会が多いです。いつも塗り直しを忘れて日焼けしていたのですが、こちらを飲んでからは、赤くなるのが減った気がします。

 

ヘリオケアの効果を実感できなかったという口コミ参考

女性女性 22歳 期待していたので残念・・・。

SNSで見かけて購入しました。まったく効果を感じられません。日焼け止めクリームを塗らなくていいと思っていたので残念です。

女性女性 32歳 効果を実感できません・・・。

日差しが強い時や、海や山などのレジャーに行く前の日と当日に飲んだけど、キレイに日焼けしました。高かったので効果を期待したのですが、やっぱり日焼け止めクリームの方が安心できます。

女性女性 45歳 数分で焼けてガッカリ・・・。

日焼けしやすい方なので、楽しみにしていました。外出する30分前に飲んでプールに行ったけど、数分で焼けてしまいガッカリ。急いで日焼け止めクリームを塗ったけど、美白に力を入れていたからショックです。

ヘリオケアは日焼け止めクリームとの併用が必要

ヘリオケア ピュアホワイトラディアンスマックス240

ヘリオケアで紫外線ダメージを軽減させるためには、日焼け止めクリームとの併用が必要です。ヘリオケアの日本版の公式サイトやネットショップなどでは日焼け止めクリームの併用についての記載はないですが、海外版の公式サイトの説明書には「日焼け止めクリームなどを塗ることが重要です」ということが書かれています。

 

使用方法について詳しく知りたい方は、日本の公式サイトから問い合わせてみるか、海外版の公式サイトを確認してみてください。

 

ヘリオケア公式サイト(日本公式サイト)

ヘリオケア公式サイト(スペイン公式サイト)

 

 

今回のヘリオケアとよく比較される商品は以下です。

ヘリオケアの種類がありすぎて分からないという方に。ヘリオケアの種類の違いとフェーンブロックの効果のエビデンスをもとに適切な選び方を解説しております。
page top