飲む日焼け止め!やかないサプリの成分と最大限の効果を得る飲み方

飲む日焼け止め!やかないサプリの成分と最大限の効果を得る飲み方

『やかないサプリの効果が気になる』『飲む日焼け止めって本当に効くの?』といった方々は多いかと思います。やかないサプリは、肌の炎症とその後に黒くなる事を抑えるだけでなく、美白を目指せる成分が配合されている事から、今後も注目される紫外線対策アイテムと言えるでしょう。

 

また、飲む日焼け止めの中で、価格が安い点も魅力的です。

 

ここでは、やかないサプリの効果や注意点、口コミ、日焼け止めを塗っても日焼けする理由についてご紹介していきます。

 

塗る日焼け止めとの違いも分かるので、今後の紫外線対策にお役に立てるはずです。

やかないサプリに期待されるのは新成分「ブライトニングパイン」の働き

飲む日焼け止め『やかないサプリ』には、ブライトニングパインという、パイナップルから抽出したセラミド原料が含まれています。

 

ブライトニングパインの成分には、『セラミド』と『フィトール』が含まれる事から、肌の炎症と、黒くなる現象を抑え、さらに美白効果まで期待できます。

 

塗る日焼け止めは、炎症と痛みの軽減には役立ちますが、「肌の黒化」「美白効果」まではカバーができません。これらがやかないサプリで目指せるのは、とても画期的な事と言えるでしょう。

 

『ブライトニングパイン』に含まれる、パイナップル由来のセラミドは、皮膚の水分保湿と、外部刺激から肌を守る働きがあるので、炎症だけでなく、誰もが不安なシミやシワの予防にも役立ちます。

 

加えて『フィトール』には、メラニン生成を減少させる力があるので、日焼け止めをしながらも、白く明るい肌作りができます。

 

 

つまり、ブライトニングパインは、内側からの紫外線対策において、理想の成分と言えます。

 

ブライトニングパインの詳細はこちらからご確認下さい

 

やかないサプリの有効成分には、紫外線対策で注目されている『ニュートロックスサン』は含まれていませんが、ブライトニングパインを始めとした様々な成分が、紫外線ブロックの働きをします。

 

 

やかないサプリの成分一覧とその作用

 

やかないサプリには、ブライドニングパインの他に、以下の成分が含まれています。

 

成分

作用

ローズマリー

薬やハーブティーとしても使われていて、毛穴引き締め、血行促進、鎮痛作用がある。

ポリポディウムリコトモス

アフリカで自生しているシダ植物の主成分で、PLエキスとも言われている。商標名では「フェーンブロック」と呼ばれ、その作用は、抗酸化、免疫防御、肌細胞のダメージ防止、皮膚の構造維持まで幅広い。

ヘスペリジン

みかんの果皮を乾燥させたもの(陳皮)に含まれる成分。ビタミンPの1つで、毛細血管を強くし、血の巡りを良くする。

ビタミンC

抗酸化作用によって、体内の活性酸素を抑え、肌の老化を予防する。

カロテン

体内で必要に応じてビタミンAに変換され、肌においては、主に抗酸化として働く。

 

やかないサプリの効果的な飲み方と注意点

やかないサプリでは、「強い紫外線を浴びる7日前から飲むと効果的」と、公式で言われていますが、その以前に、フルーツアレルギーの方は飲むこと自体が危険です。

 

それぞれ、詳細についてご紹介します。

 

 

7日前から飲むと効果が上がる理由

 

海水浴、野外スポーツなど、強い紫外線に浴びる日があるとして、その7日前から「やかないサプリ」を摂取する理由は、肌内部のセラミドを増やし、紫外線に負けない肌作りの準備をする為です。

 

セラミドが不足していると、肌の水分保湿が不十分になり、外部からの刺激に弱い肌となってしまうので、やかないサプリに含まれる「ブライトニングパイン」でセラミドを補充しておきます。

 

ただ、7日前から飲み続ける事が面倒な方や、途中で飲み忘れてしまう方もいらっしゃるはずです。
体内に入った物が吸収される時間は、水分が30分、食べ物が2〜3時間とされるので、サプリにおいては、1〜2時間ほど前に飲む事でも、効果が見込めます。

 

また、毎日1粒を目安に飲み続けることで、紫外線による肌の炎症や、黒くなる事が抑えられ、白い肌も目指しやすい身体作りができます。

 

 

これらの事から、強い紫外線に浴びる7日前に「やかないサプリ」を飲む事は、必須ではなく、セラミドを増やす事が目的なので、『継続して飲み続けること』が効果を得やすい飲み方と言えます。

 

 

やかないサプリを飲む前の注意点

 

やかないサプリは、栄養機能食品となっていて、塗る日焼け止めのように「紫外線剤吸収剤」や「紫外線散乱剤」といった、肌に負担をかける成分は含まれていないので、副作用の心配はありません。

 

しかし、ブライトニングパインが含まれている事から、フルーツアレルギーの方は避ける必要があり、ポリポディウムリコトモスという、シダ植物由来の成分が、アレルギーを発症させる場合があります。

 

 

ブライトニングパインは、パイナップルの抽出物となりますが、フルーツアレルギーやパイナップルアレルギーの方が体内に摂取すると、喘息、じんましん、腹痛といった症状を引き起こす可能性があります。

 

ポリポディウムリコトモスは、シダ植物由来の成分に高いアレルギー性がある為、アレルギー持ちでなくても、摂取し続ける事で皮膚のかゆみ、花粉症、消化不良といった症状も確認されています。

 

観葉植物によってアレルギーが出る方も、シダ由来の成分には要注意です。

 

 

保管方法について

 

サプリ本来の効果を下げない為に、気温の高い夏場では保管方法に気をつける必要があります。

 

日差しが強い箇所にサプリを放置すると、熱によって成分が溶け出す可能性もあるので、外出先ではバッグなどに携帯し、屋内では日の当たらないところで保管しましょう。

やかないサプリを飲んだ方の口コミまとめ

やかないサプリを飲んだ方では、「太陽にあたっても、いつもより肌がピリピリしなくなった」、「毎日飲んでいると、いつもより肌が焼けなくて肌色もキープできている気がする」、「ソフトカプセルになってて、飲みやすい」といった声があります。

 

実際にパッケージを開けると、キャラメルのような甘い香りがして、粒も小さくて飲み込みやすくなっています。

 

 

2016年から、やかないサプリを含めた飲む日焼け止めの取り扱いが多く始まっていて、手軽に摂取できる事から、学生で水泳部をやっている方、プールの授業で焼けたくない方、日光アレルギーがある方にも注目されており、今後、使用した感想は増えていく事でしょう。

 

アマゾンや楽天市場にて通常価格3,067円で販売されている中、公式サイトでは、WEB限定価格として20%OFFの2,453円(初回のみ)で手に入ります。
お得な定期コース等はありませんが、電話注文や商品問い合わせなどもできるようになっています。

 

やかないサプリサムネイル

 

やかないサプリの詳細はこちらから

 

参考:飲む日焼け止め有効成分の比較表・ランキング

日焼け止めを塗っても肌が黒くなる方の必須アイテム

 

肌にいくら日焼け止めを塗っても、目に紫外線が入り込んでいると、脳がメラニン生成を促してしまい、肌が黒くなってしまいます。特に、スキーやスノーボード等、紫外線が雪に反射する状況では、ゴーグルやサングラスの着用は必須です。

 

視力が弱い方は、UVカット機能があるコンタクトレンズやメガネでも対策が可能ですが、視力に問題がない方は、身体の内側から紫外線対策ができる「飲む日焼け止め」がベストアイテムとなるでしょう。

 

飲む日焼け止めの詳細につきましては、『飲む日焼け止めサプリの効果と成分別で比較する「おすすめの選び方』 を参考にしてください。

まとめ

いかがでしょうか?

 

ブライトニングパインが発揮する効果、他の成分がどのような作用をするのか、お分かり頂けたかと思います。

 

また、継続して飲むことが効果を生むという事、やかないサプリを避けるべき方、飲んだ方の感想もピンポイントで紹介いたしました。

 

ほか、意外と知られていない『目の紫外線対策』にも触れましたので、適切なアイテムとその重要性もご理解頂けたかと思います。

 

やかないサプリを始め、飲む日焼け止めを検討していく中で、この記事がお役に立てたら幸いです。

 

 

その他の飲む日焼け止めの成分・口コミまとめ一覧

飲む日焼け止めのやかないサプリ。こちらの成分や効果、7日前から飲むと効果が上がる理由、口コミ、飲んではいけない方などについて記載しています。
page top