ホワイタスプラスの効果について教えてください

 

質問者

飲む日焼け止めを検討しております。色々と調べた結果、今のところホワイタスプラスが紫外線対策だけでなく、糖化ケアや酸化ケアもできるとのことなので気になっております。しかし成分をみても何がどのようによいのかが分からないため、この商品のどこがよいのか、また悪い点があれば教えて頂きたいです。

 

ホワイタスプラスの効果・成分を全解説・次世代美容サプリを専門家にインタビュー

ホワイタスプラスの有効な成分ってなに?

 

質問者

ホワイタスプラスだけで糖化・サビ・光ダメージ対策ができる点が確かに魅力です。まずは、何をもってこのような対策ができるかということですが成分を以下にまとめてみました。

スターフルーツ葉エキス・メロングリソディン・シスチン・リコピン・ビタミンC・E・アスタキサンチン・ニュートロックスサン

まずは飲む日焼け止めとしてホワイタスプラスのどの成分がよいのでしょうか?

 

先生

ホワイタスプラスに配合されている成分で、飲む日焼け止めの効果をもっているのはニュートロックスサンとリコピンです。
ローズマリーエキスとシトラスエキスが主成分で、日本の飲む日焼け止めサプリの多くに使用されています。
毎日飲むことで紫外線による炎症反応などのダメージが抑えられるという研究結果があります。

 

糖化(とうか)による老化の原因とホワイタスの成分について教えてください

 

質問者

次は糖化についてですが、酸化はよく聞くことですが糖化ってどのようなことで、ホワイタスプラスが糖化ケアによいといわれる成分はどれにあたるのでしょうか。

 

先生

糖化とは、簡単にいうと肌が老化する原因のひとつです。食べ物から糖分を摂取することで体内のタンパク質が結びつき、コラーゲンが変性して肌が黄ぐすみする現象です。

 

ホワイタスプラスの成分で糖化に効果があるとされている成分は、スターフルーツ葉エキスです。スターフルーツ葉エキスには抗糖化作用として、糖化の原因物質の“分解を促進する”作用と“産生を抑制する”作用があります。

 

からだの酸化ケアとホワイタスの関係について教えてください

 

質問者

次は酸化ケアについて教えてください。
酸化もなんとなく肌に悪いというイメージはありますが、どのようなことを酸化というのか?またどのようなことで酸化が起こるのかをまずは教えてください。

 

先生

酸化とは、体内に活性酸素が大量につくられて蓄積することで、肌にシミやシワといった老化現象が起きることです。
酸化の原因は活性酸素ですが、活性酸素は生きているだけでも体内で産生されます。紫外線や喫煙、飲酒、ストレスなどさまざまな外的要因により活性酸素が過剰に産生されてしまい、体内から排出しきれず肌に蓄積されシミやシワの原因になってしまうのです。

 

質問者

ホワイタスプラスが酸化ケアによいと言われる成分はどれにあたるのでしょうか。

 

先生

リコピン、アスタキサンチン、メロングリソディンといわれる成分が強い抗酸化作用をもっています。なかでもメロングリソディンは、“次世代抗酸化誘導素材”とも呼ばれる新しい美肌成分として注目されています。
シスチンは酸化物質を除去することで抗酸化作用を発揮してくれます。
単体でも抗酸化作用のあるビタミンC・Eですが、ほかの美容成分をサポートする効果もあります。

 

ホワイタスプラスのメリット・デメリットを教えてください

 

質問者

飲む日焼け止めという役割も含めホワイタスプラスを総合的にみていかがでしょうか?
メリットやデメリットも踏まえて教えて頂けたらと思います。

 

先生

ホワイタスプラスは紫外線のダメージだけでなく、糖化や酸化などの老化からも肌を守ってくれる成分が配合されていて、今までの製品にない“美肌効果”に期待ができる飲む日焼け止めです。
メリットは美肌効果のある成分が入っているので、飲み続けることで 紫外線対策をしながらシミやシワ、美白などエイジングケアもできこと。
デメリットは一部小麦が配合されていますので、小麦アレルギーのある人は確認が必要です。

 

質問者

さいごにホワイタスプラスはどのような方におすすめなのか教えてください。

 

先生

紫外線対策が気になる方だけではなく、ついつい甘いものを食べてしまったり、日々の食生活が乱れている人や、強いストレスにさらされている人などにホワイタスプラスはおすすめです。
豊富な抗酸化成分が含まれており多くの女性の美肌をサポートしくれます。

 

ホワイタスプラスの効果・成分を全解説・次世代美容サプリを専門家にインタビュー

 

 

もういちど復習しよう

ホワイタスプラスは老化の3大原因がケアできる美容サプリ

ホワイタスプラス

ホワイタスプラスは、飲む日焼け止めホワイタスがリニューアルした製品で、老化の3大原因といわれる糖化・酸化・紫外線ダメージをケアする働きが期待できることが特徴です。

 

ホワイタスプラスに含まれる抗酸化・抗糖化成分は、からだの中から老化の原因を抑制・排出するはたらきが期待できるため、紫外線の強い季節だけでなく、ストレスや食生活で年中発生する老化の原因をケア・サポートするために有効な美容サプリメントです。

抗糖化に有効なスターフルーツ葉エキスが配合

スターフルーツ

 

ホワイタスプラス唯一の特徴は糖化ケアができることで、抗糖化成分としてスターフルーツ葉エキスが配合されています。糖化は食べ物に含まれる「砂糖」や「炭水化物」などの糖質の食べ過ぎが原因で起こる老化の原因のひとつです。

 

シワやくすみを引き起こすと言われており、スターフルーツ葉エキスは糖化の原因となるAEGs(エージス)をカラダのなかでの生成を抑制・排出する抗糖化作用があるといわれています。

高機能な抗酸化物質が必要量を配合している点も良い

ホワイタスプラスのもうひとつの特徴はアスタキサンチンや次世代抗酸化誘導素材と呼ばれるメロングリソディンなど高機能な抗酸化物質を「必要量」配合してる点です。

 

例えば、ホワイタスプラスには1日3mgのアスタキサンチンを摂ることができます。アスタキサンチンを1日3mgを4週間摂取した場合、紫外線ダメージの抑制、肌のハリ・うるおい・くすみ改善の効果が認められたという研究論文も存在します。

 

 

ほか、メロングリソディンやリコピンも豊富に配合されていることから、紫外線やストレスが原因となる酸化や紫外線など、ホワイタスプラスは美容ケアのサプリメントとして有効なはたらきが期待できます。

ホワイタスプラスの飲み方・糖化や紫外線対策のための服用方法

ホワイタスプラスは1日3粒を目安としております。薬ではないため、飲み方が決めらているわけではありません。通常は1日3粒を朝昼晩と1粒ずつ飲んでもよいです。

 

糖化ケアや紫外線ダメージになる場合

炭水化物や砂糖をおおく含む食品を食べる予定がある場合や、紫外線の強い場所へいく場合は、血中濃度の抗酸化力を高めておくとダメージを最小限に抑制できるといわれています。そのために事前にホワイタスプラスを3粒飲んで抗酸化力を高めておくという飲み方でもよいです。

ホワイタスプラスの副作用やデメリット

小麦アレルギーの方は注意ホワイタスプラスは食品から抽出した成分で構成されたサプリメントなので副作用等の心配は殆どありません。しかし成分の一部に小麦が配合されていることから、小麦アレルギーの方は確認することをおすすめいたします。

 

妊娠中や授乳中の飲用について

飲用前に医師に確認をホワイタスプラスだけでなく殆どのサプリメントは安全性を確認したものを発売しておりますが、妊婦さんに対して安全性をテストすることができないため、医師の確認を必要とする明記をしています。ホワイタスプラスも同様に妊娠中や授乳中は医師の確認が必要と明記されています。

子供の飲用について

5歳までは抗酸化食品で上記の妊婦さん同様に子供にテストした結果がないサプリメントが殆どです。サプリメントは臓器が発達した5歳以上から飲んでもよいとする方もいますが、お子さんの場合は食べ物から栄養を摂る必要性を教える必要があるため、なるべくはトマトやにんじんなど抗酸化食品を含む食材から摂らせてあげることをおすすめいたします。

ホワイタスプラスはエイジングケア・美白ケアを求める方に向いている

ホワイタスプラスの効果・成分を全解説・次世代美容サプリを専門家にインタビューホワイタスプラスは、糖化・酸化・紫外線による活性酸素をケアする働きが期待できるため、エイジングケアをしたい全ての方に向いています。

 

そのほか、体の中から美白ケアを行いたい方や食生活のバランスが崩れ、日頃なかなか抗酸化食品を摂ることができない方など美を維持するためのサポート食品としておすすめです。

 

ホワイタスプラスの効果・成分を全解説・次世代美容サプリを専門家にインタビュー

 

 

今回のホワイタスプラスに関連してよく読まれている記事は以下です。

飲む日焼け止めホワイタスプラスの成分や効果を全解説。抗糖化成分配合で糖化ケア・酸化・紫外線と老化の3大原因をケアできる次世代美容サプリのホワイタスプラスのメリットやデメリットを専門家に聞きだしました。
page top