飲む日焼け止めサプリ!ホワイタスだけの効果と作用で美白も目指せる

目指せる!飲む日焼け止めのホワイタスだけの効果と成分まとめ

「ホワイタスの日焼け止めの効果は?」「他の飲む日焼け止めサプリとどう違うの?」といった方々に、ホワイタスが持つ効果、メリット、デメリットを挙げさせて頂きました。

 

少しずつ飲む日焼け止めサプリが認知されていますが、「何が良いのかまだ分からない」といった方も多いかと思います。そこで、『なぜ日焼け止めサプリが重要なのか』という点についても、分かりやすく紹介させて頂いています。

 

今後の日焼けケアに、必ず役に立つ情報となっているので、ご参考下さい。

飲む日焼け止めサプリ「ホワイタス」の効果

飲む日焼け止めのホワイタスには、肌が黒くなる事を抑える『リコピン』や『ニュートロックスサン』、シミやしわの進行を抑制する『ハイチオンエキス』、さらには、美白に導く『ブライトニングパイン』が含まれているので、紫外線対策だけでなく、美白効果も期待できるサプリです。

 

ホワイタスに含まれる成分の作用

成分・物質

作用

リコピン
リコピン

トマト等に含まれるリコピンは、身体に必要不可欠な第7の栄養素、「フィトケミカルの一種」となっていて、老化の元とも言われる「身体の酸化」を防ぎ、美容に大敵とされる「活性酸素」の除去まで行います。

ニュートロックスサン
ニュートロックスサン

ローズマリー葉とシトラス果実から抽出された植物由来の成分で、複数のポリフェノールとなっています。ローズマリーは若返りのハーブと言われ、シトラスは脂肪分解作用があります。
日本よりも圧倒的に紫外線量が多い国、スペインで研究、開発された有効成分でもあり、リコピンと似た働きをしますが、実験でニュートロックスサンの摂取を3カ月続けたところ、紫外線の炎症を60%以上防ぐという結果も出ていて、強力な抗酸化作用という事で、海外では広く認知されています。
これまで、美容皮膚科、個人輸入での海外ルートでしか購入できないものでしたが、日本でも使用できるようになっています。

ハイチオンエキス

メラニンの生成が増える事で起きる「シミ」「しわ」の進行を抑えます。肝機能を良くする働きもあって、栄養素の吸収、貯蔵を行い、毒素があれば積極的に排出を促すので、肌と健康にも良い影響を与えます。

ブライトニングパイン
ブライトニングパイン

パイナップル由来のセラミド原料となっており、フィトール(phytol)という成分が、肌を白くさせる作用を持ちます。また、外の刺激から肌を守るバリア機能、全身の保湿機能もあり、美肌を目指す方にも嬉しい働きをします。

 

ほか、肌の美容と健康に欠かせないビタミンが、11種類も配合されています。

 

肌を内側からサポートする成分が、これだけ幅広く含まれているのも「ホワイタス」の魅力と言えるでしょう。

 

 

他の日焼け止めサプリとは違う「ホワイタス」

 

ホワイタスは、ニュートロックスサンに加えて、「ハイオチン」と「ブライトニングパイン」が、肌を紫外線から守りつつ、美白に導く働きをします。

 

 

飲む日焼け止めサプリの1番のメリットは、日焼け止めクリームやスプレーとは違い、肌に成分を塗る必要がないという事です。その為、内側から紫外線をブロックする『抗酸化作用』や『美白作用』がなければ、日焼け止めサプリとは言えません。

 

日焼け止めサプリにおいて、主に有効とされる成分は「ニュートロックスサン系」と「フェーンブロック系」の2つに分かれていて、どちらも強力な抗酸化作用と、光老化に対する抵抗力を引き出します。

 

しかし、フェーンブロック系にはシダ植物の主要成分、『PLエキス』が含まれている為、高いアレルギー性があります。現在アレルギーがなくても、PLエキスの摂取を続ける事で、アレルギーが発症する可能性もあるのです。

 

ホワイタスはニュートロックスサン系なので、例えアレルギーを持つ方でも、アレルギーを発症させるリスクが限りなく低いと言えます。用量、用法も、「1日2粒を目安に水かぬるま湯で飲む」だけで、気軽に飲み続けられます。

 

ただし、どんなサプリでも共通ですが、妊娠中や授乳中の方は念の為に、医師や薬剤師に相談した上で摂取すると良いでしょう。

 

 

ホワイタスのメリット・デメリットから分かる「飲むべき人」


ホワイタスは、先に挙げた有効成分とその作用から、紫外線を身体内部からブロックしたい方と、美容を意識している方には最適のサプリメントです。1点だけ、フルーツアレルギーの方には不向きというデメリットがあります。

 

アレルギーの原因となりうるものは、ブライトニングパインに含まれるパイナップルです。パイナップルを食べる、または食べ過ぎる事で、喉に違和感を感じる、唇が腫れたり湿疹が起こるといった、明らかな症状が出ます。

 

これらは、実物のパイナップルを食べた時に発症する可能性が高く、果実のみ抽出されるサプリ等は、アレルギー反応は弱くなり、発症する可能性も低いです。

 

万が一の事を考えて、フルーツアレルギーの方は、果実抽出が行われていない日焼け止めサプリを検討しましょう。

 

ホワイタスのメリット・デメリット

メリット

●有効成分のリコピン、ニュートロックスサン、ハイチオンエキス、ブライトニングパインが抗酸化と美白の力を向上。
●11種のビタミン、ローズマリー、シトラスエキスが、全身の健康と美容をサポート。

デメリット

●フルーツアレルギーの方は、ホワイタスに含まれるパイナップルによって、アレルギーを発症する可能性あり。

ホワイタスの販売先と気になるポイント

ホワイタスは、楽天やアマゾン等では取り扱っておらず、公式サイトのみで販売されています。

 

また、日焼け止めサプリを検討している方、もう少しホワイタスの事について知りたい方は、気になる点を以下にまとめていますので、検討材料としてご確認下さいませ。

 

 

日焼け止めクリームと飲む日焼け止めの併用

 

紫外線の強い炎天下、雪山やゲレンデで長時間過ごす場合、肌表面の炎症が心配されるので、日焼け止めクリーム等で肌を保護しながら、飲む日焼け止めサプリを併用するのがオススメです。

 

ホワイタスを飲む場合、ニュートロックスサンやリコピン、ハイチオンエキスといった成分が、身体の内側から『肌の炎症による赤み』『しみやくすみ』を防ぐことに役立ちます。日焼け後に黒くなるのは、日焼け止めクリーム等では対処できませんが、ホワイタスに含まれる『ブライトニングパイン』が、肌色を明るくする働きをします。

 

日焼け止めの選び方については、こちらを参照下さい
日焼け止めは他人のおすすめで選んではダメ!3つの使用シーンで決める
飲む日焼け止めサプリの効果と成分別で比較するおすすめの選び方

 

 

サプリメントの粒の大きさや持続時間

 

サプリメントの粒の大きさは、直径4mm、厚さ5mmといった、とても小さな粒なので、2粒を口に含んで飲んでも、喉に引っかかるような違和感はありません。

 

ホワイタスの日焼け止めサプリにおいては、効果の持続時間に制限はなく、毎日飲むことで効果が高まる成分で作られています。紫外線に強い肌作りの為にも、できる限り毎日の摂取を心がけましょう。

 

ホワイタスは、日差しの強さを目安に、1日2〜4粒を上限として、1〜2時間前に摂取するのがベストです。

 

 

肌質が敏感な方、薬との併用でも安心して続けられる

 

乾燥肌やアトピー肌の方々でも、飲む日焼け止めなら安心して紫外線対策ができます。

 

薬との併用が気になる方もいらっしゃいますが、飲む日焼け止めサプリは基本的に食品と一緒なので、問題はありません。どうしても気になる方は、医者や薬剤師へご相談下さい。

 

また、飲むタイプの日焼け止めは、子どもや男性でも、問題なく続けられるようになっています。

 

目指せる!飲む日焼け止めのホワイタスだけの効果と成分まとめ
定期価格 1,980円

 

>>>飲む紫外線対策 ホワイタス公式HPはこちら

3つの理由から紫外線対策は身体内部からも行うべき

日焼け止めは、塗ったり、スプレーをするのが一般的ですが、炎症を抑えることだけに特化されている事、紫外線からビタミンDが生成されない事、目から紫外線が入りこむ事から、どうしても肌が黒くなるのは避けられないものです。

 

その為、身体内部から紫外線対策を行うことも、これから重要視されていくでしょう。

.塗る日焼け止めでは肌を白くする事はできない

日焼け止めクリーム等の基本は、肌の炎症を抑える事を目的に作られています。
その為、日焼け後の黒くなった肌に、日焼けクリーム等を塗っても、白くなることはありません。

 

日焼け止めを塗り続けると骨が弱くなる

紫外線量が世界一とされるオーストラリアは、国民の多くが意欲的に日焼けケアを日常的に行っていますが、別の問題として紫外線不足が起こっています。

 

適度な紫外線は、骨の形成に重要な『ビタミンD』が生成されて、子どもなら骨の成長、大人なら骨粗しょう症の予防に役立ちます。
ですが、肌に塗る日焼け止めを長期的に使っていると、肌表面から紫外線が取り込まれず、体内でビタミンDも作られない事から、骨が弱ってしまいます。

 

目から紫外線が入るだけで肌が黒くなる

日焼け止めを身体に塗っていても、目で日光を認識するだけで、脳がメラニンの生成を促してしまいます。
結果、肌は黒くなるのですが、日焼け止めクリーム等では防ぎようがない為、身体内部から対策をする必要があります。

まとめ

いかがでしょうか?

 

飲む日焼け止めの重要性や、ホワイタスにしか含まれない成分と作用、さらに、従来の日焼け止めでは紫外線を防ぐことが難しい事などがご理解頂けたかと思います。

 

身体内部からの日焼け止めが普及していく中、今後は、具体的にどのような効果が見込めるか、毎日飲み続けられる工夫がされているか、という点が重要になっていきます。

 

ホワイタスは、フルーツアレルギーの方には不向きですが、他の飲む日焼け止めサプリにはない有効成分、ほか美と健康に役立つ成分などが含まれているので、紫外線対策だけでなく、美容にも効果が見込めます。

 

この記事をきっかけに、より飲む日焼け止めサプリの知識を深めてもらえたら幸いです。

 

 

その他の飲む日焼け止めの成分・口コミまとめ一覧

飲む日焼け止めサプリ「ホワイタス」の効果、作用、メリット・デメリットについて紹介しています。今後の紫外線対策、日焼けケアの参考にされて下さい。
page top