飲む日焼け止めに含まれるPLエキスとは?その効果や副作用まとめ

飲む日焼け止めに含まれるPLエキスとは?その効果や副作用まとめ

「飲む日焼け止めに使われているPLエキスってどんな効果があるの?」「PLエキスに副作用はない?」といった方々に、PLエキスの概要から、メリット、デメリットまでを紹介しています。

 

医療現場でも使用されるPLエキスは、アレルギーを発症する方から、今はアレルギーでない方でも、将来アレルギーを発症する恐れがあります。

 

PLエキスが含まれた日焼け止めを検討中の方は、ぜひご参考下さい。

飲む日焼け止めにも使用されるPLエキス

PLエキスとは、熱帯地域であるアフリカに自生する『シダ植物の主要成分』で、『ポリポディウムリュウコトモス』とも呼びます。

 

医療現場にて、ガンなどの『悪性腫瘍治療』に用いられており、近年では『飲む日焼け止めの主成分』としても採用されました。

 

代表的な日本製品は、美容ドクター監修のnoUV(ノーブ)で、海外製品ならヘリオケアとなります。

 

以下にて、PLエキスの効果や作用についてご紹介します。

PLエキスの日焼け止めの効果のメカニズム

PLエキスには、『抗酸化作用』・『免疫防御作用』・『DNA保護作用』・『皮膚構造維持作用』といった、肌トラブルを予防する、4つの日焼け止め効果が期待されています。

 

PLエキス 効果・効能 作用

@抗酸化

シミやしわ等の予防

紫外線によって発生する活性酸素を取り除く

A免疫防御

日焼け、炎症による赤み等の予防

肌に備わる免疫細胞の『ランゲルハンス細胞を正常に働かせる』

BDNA保護

皮膚ガンの予防

肌細胞にあるDNAへのダメージ防止

C皮膚構造維持

しわ、たるみ等の予防

肌の老化を防ぐ

 

@抗酸化によるシミ・シワの防止

 

飲む日焼け止めに含まれるPLエキスとは?その効果や副作用まとめ

 

紫外線によって体内に発生する『活性酸素』を、強力な抗酸化作用で除去するので、『シミ』や『しわ』等を予防する効果があります。
同時に、肌細胞が錆びる事で起きているのが、『酸化現象』です。

 

PLエキスは、増えすぎた活性酸素を抑えて、『酸化防止』に働きかける為、『シミ』などの予防にも役立ちます。

 

 

A日焼けや炎症による肌の免疫防御

 

飲む日焼け止めに含まれるPLエキスとは?その効果や副作用まとめ

 

肌に備わる『ランゲルハンス細胞』という免疫細胞が正常に働き、『日焼け』や『炎症による赤み』などを予防します。

 

ランゲルハンス細胞は、『紫外線』などの外的刺激から肌を守る機能、役割を持っています。

 

 

B紫外線のダメージによるDNA保護

 

飲む日焼け止めに含まれるPLエキスとは?その効果や副作用まとめ

 

『DNA保護作用』が働き、紫外線が原因の『皮膚がん』を防ぎます。
通常、紫外線を浴びることで『肌細胞にあるDNAへのダメージ』があるのですが、DNA保護作用によって守られるのです。

 

 

C肌内部のコラーゲン保護

 

飲む日焼け止めに含まれるPLエキスとは?その効果や副作用まとめ

 

『肌内部のコラーゲン保護』が、『シワ』や『たるみ』の予防になります。

 

紫外線を浴びること、繊維芽細胞(せんいがさいぼう)へのダメージが起こりますが、PLエキスがコラーゲン減少を抑制するため、肌内部のコラーゲンを保護します。

 

結果、『コラーゲン減少』による『シワ』などの予防に繋がります。

PLエキスにはアレルギー発症のリスクが多少ある

PLエキスは植物から抽出したものなので、副作用の心配はありませんが、『シダ植物によるアレルギー発症』の可能性はあります。

 

シダ植物の主要成分であるPLエキスは、臨床の実績もあり、『医療現場』でも用いられていますが、この成分自体に高いアレルギー性があり、『発疹』や『花粉症』などを引き起こす恐れもあります。

 

PLエキスを含む「飲む日焼け止め」でも、アレルギー体質の方には原料の確認を勧めていますので、ご心配な方はあらかじめご確認下さい。

 

高いアレルギー性がある事から、PLエキスを摂取し続けると、アレルギー体質ではない方でも『症状の発症』に繋がるケースがあります。健康な方でも、身体の状況を観察しながら摂取しましょう。

 

飲む日焼け止めに含まれるPLエキスとは?その効果や副作用まとめ

 

これらの事から、PLエキスが含まれた日焼け止め等は、積極的には推奨できませんが、もし飲み続けても問題ない方なら、身体内部からの日焼け止め対策として役立つアイテムとなるでしょう。

PLエキスまとめ

PLエキスは、日本人向けの飲む日焼け止めにも含まれており、副作用もなく、病院での使用実績もあることから、信頼性の高い成分です。

 

ただ、PLエキスの大元である『シダ植物』には、高いアレルギー性があるので、アレルギーを持つ方が使用する場合は、医師と相談の上、使用する必要があります。

 

飲む日焼け止めは、毎日の服用によって、紫外線ダメージの『シミ』や『しわ』等の予防に繋がっていきます。なるべくなら、主成分が『ニュートロックスサン』や『リコピン』といった、アレルギーの心配がないものを選びましょう。

 

 

関連記事

飲む日焼け止めに含まれるPLエキスについてまとめています。良い点、悪い点、また、副作用や摂取が難しい方まで分かるようになっています。
page top