シミになる前にやっつける!肌質別の日焼け後の正しいケア方法

シミになる前にやっつける!肌質別の日焼け後の正しいケア方法

 

夏になると、海や山でのレジャーも多く日焼けする機会も多いのではないでしょうか?

 

特に日焼けをしてしまった後は、肌は赤くなったり、酷くなると、痛みを補い皮がめくれてしまうケースもあります。

 

そんななかで特に女性は日焼け後のケアをどうすれば良いのか?わからない方も多いのではないでしょうか?

 

日焼け後のケアを怠るとシミや、シワの原因にもなることから、今回は正しい日焼け後のケアについて、解説させて頂きます。

日焼け後のケアは肌の質に合わせて行うことが大切

日焼け後のケアの前に、日焼けには『2つの種類』があります。

 

肌が赤くなる『サンバーン』と肌が黒くなる『サンタン』です。

 

一般的に、『色白の方』はサンバーンタイプで、『色黒の方』はサンタンタイプになります。

 

きちんと日焼けの症状を改善させるには、何よりもタイプに併せてケアを行うことが大切です。

赤くなる日焼け(サンバーン)と黒くなる日焼け(サンタン)の特徴

肌が赤くなる『サンバーン』と黒くなる『サンタン』では、水ぶくれやシミなど『症状の出方』が全く違います。

 

改善するには、症状にあわせたケアをすることはもちろん、悪化させない為に『誤ったケア』に気を付けることも大切です。

 

サンバーンの特徴と誤ったケア

 

サンバーンとは

 

サンバーンとは肌が黒くならずに赤くなる日焼けです。紫外線を浴びた『数時間後』に、『水ぶくれ』や『皮剥け』などやけどのような状態になります。

 

紫外線から肌を守るメラニン色素が少ないことから、『シミ』や『そばかす』などにはなりにくいのも特徴です。

 

このタイプの『誤ったケア』は、冷たいタオル等で肌を落ち着かせないまま『化粧水』や『乳液』等の化粧品を使うことで、肌刺激により『症状の悪化』に繋がる恐れがあります。

 

他にも、水ぶくれを潰したり、洗顔を含む過度なスキンケアなど、『患部の刺激』も跡が残りやすくなります。

 

 

サンタンの特徴と誤ったケア

 

サンタンとは
<p>

 

サンタンは、紫外線を浴びた『数日後』に肌が黒くなります。

 

このタイプの『誤ったケア』は、日焼け後のケアが遅れることであり、放っておくと、紫外線から肌を守る『メラニン色素』の色素沈着が原因で、『シミ』や『そばかす』などに発展しやすくなります。

 

その為には、特にこのタイプの肌質は、すぐにでもケアをすることが大切です。

赤くなる日焼け(サンバーンタイプ)の正しい日焼け後のケア方法

サンバーン-日焼け後のケア

 

サンバーンタイプのケアで一番はじめに行うべきは、『冷たいタオル』や『保冷剤を包んだタオル』で肌を冷やすことです。

 

肌をきちんと冷やすことで、炎症が治まって、肌の状態が落ち着きます。

 

ただし、直に保冷剤や氷などを肌に当ててしまうと、『低温火傷』から赤みなどがひどくなることもあるので、保冷材や氷で冷やす場合は、タオルなどの上から冷やすようにしましょう。

 

しっかり肌を冷やした後は、化粧水や乳液で『保湿ケア』を行います。

 

使用する化粧品は、『アロエ』や『ハトムギ』など、日焼けの『炎症』を抑える成分が入ったものが良いです。

 

ケア中の入浴は、肌に刺激を与えない為に、冷水でもお湯でもなく、『ぬるま湯』を使用するようにしてください。

 

1週間程度、ケアを行っても赤みやほてりなどが治らない場合は、『皮膚科』で軟膏等を処方してもらうことをお勧めします。

黒くなる日焼け(サンタン)の正しい日焼け後のケア方法

サンタン-日焼け後のケア

 

サンタンタイプも基本的に、サンバーンタイプとケア方法は同じです。

 

ただ、サンタンタイプのほうが、『シミ』や『そばかす』になりやすい肌質の為、それらの原因を残さない為に、メラニン色素の生成を抑制する働きのある『ビタミンCを含む化粧品』で保湿をするとよいです。

 

また、メラニンを排出するためにも、体の外からのケアだけでなく、抗酸化力の高い食べ物『大豆』や『トマト』『アボカド』などの食品などを意識的に摂取することや、飲む日焼け止めも活用しながらケアに取り組むと良いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

日焼けには、『サンバーン』と『サンタン』の2種類があることをお話ししました。

 

『焼け方』はもちろん『症状』も異なるので、改善するには『タイプ別のケア方法』を行うことが大切です。

 

基本、日焼けした肌はダメージが加わっている為、肌に負担を与えないように、優しく化粧水を浸透させたり、洗顔時に擦らないなどを気を付けてケアしていきましょう。

 

 

関連記事

シミになる前にやっつける!肌質別の日焼け後の正しいケア方法記事一覧

日焼け後の顔ケアにオススメの化粧水と正しい使い方

日焼け後に、どんな化粧水でケアするか迷っている方、おすすめの有効成分を探している方は、まず日焼けの状態を把握することで、意外と知らなかった対策が見えてきます。日焼け後の顔ケアで使用する化粧水は、日焼け...

続きを読む

日焼け後のケアを怠るとシミやシワの原因になります。特に日焼けですぐに肌が黒くなる方は念入りにケアしておく必要があります。肌質別の日焼け後のケアについてまとめさせて頂きました。
page top